西武・辻監督が背信投球の今井をかばった理由とは… | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

西武・辻監督が背信投球の今井をかばった理由とは… | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

東スポweb

 西武は24日のソフトバンク戦(メットライフ)に6―9の逆転負け。強力打線が一時6―4と逆転に成功するも先発・今井達也投手(22)が6回途中12安打7失点と崩れ、勝機を手放した。  12被安打3与四球...


Nomura

大学生

今年はフォームも変わり練習試合でもいい投球を見せていたので監督からの信頼も勝ち取ったということなのでしょうね。それにしても辻監督の選手起用、育成が非常に上手いなと思いますね。試合を見ていても各選手がのびのびプレーしているように見えますね。

Takashi

四球が多かったのは気になったが、初回の4点よりも6回の三点を防ぎたかったところ。西武の打線なら4点入れられても取り返してくれるし実際6点はとってる。逆転負けを防ぐためにも、6回の制球は改善点ありかな。明らかに高めの球が多かったし、抜けてる球も多かった。疲れてたのかな?疲労するとは思うけど、波もあったと思う。次の登板が気になるところ。

小林尊

大学生

先発の力配分で常時150キロ越えはパリーグでも、山本由伸、千賀クラスだと思う、間違いなくレベルアップしてる。投げてる球にも確実に伸びが出てきてる。実際初回に155キロも出てたし。ただストレートを狙い撃ちされた感じやね。流石に相手もプロ、ストレートの状態がよくても狙い撃ちされると厳しいなー。

高山

去年は実力を知った上での辛口コメントだったけど、今年は監督が信頼してるのがわかる。実力どうこうよりも、とにかく奮起させることや全力を出せるように促してる気がする。素晴らしいね。良い監督を持ったと思う本当に。選手の性格も考えた上での発言なんだろうね。

未設定

今宮のは抜けたかも知れんが、上林のホームランは正直上林がうまかったかなーと。まだまだシーズン序盤だし徐々に調子上げてくれれば大丈夫。

未設定

まぁ確かに四球連発するよりも打たれて出塁されたほうがいいとは思う。チームの流れとしてもね。辻監督は正直矢野監督よりも信頼できるし辛抱強く待っても結果出せるから、信じてます。

関連記事

西武が先発全員打点の猛攻で連敗脱出に成功!高木渉はプロ初の猛打賞 | THE DIGEST

The Digest

「マグレなんです」鷹・柳田、驚愕3ランの真相 内角球は「頭に全くなかった」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

王者の西武が泥沼7連敗のワケ(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

【甲子園】中京大中京、3点差追いつかれるもタイブレーク制しサヨナラ勝ち! : スポーツ報知

スポーツ報知

鷹・柳田悠岐が溢した「悪いのは千賀」の真意 後輩のミスを救えなかったエースへの叱咤 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count