イチロー、中村紀、小笠原、石井一……「73年生まれ」はプロ野球最強世代? - 野球:週刊ベースボールONLINE

イチロー、中村紀、小笠原、石井一……「73年生まれ」はプロ野球最強世代? - 野球:週刊ベースボールONLINE

週刊ベースボールONLINE

 プロ野球は逸材が集中する世代が存在する。古田敦也、山本昌、渡辺久信、星野伸之、池山隆寛、吉井理人、小宮山悟ら個性的な実力派が並ぶ1965年生まれの「昭和40年会」、…。ベースボール・マガジン社発行「週刊ベースボール」のプロ野球12球団・高校・大学・社会人野球・ドラフト注目選手のコラム&インタビュー。


玉田

イチローが圧倒的すぎるな。日米通算で4000本安打って誰も破ることができないでしょ。。日本人でもMLBで挑戦できるバッターってすごく少ないし投手がメイン。多くの選手が通用せずに日本に帰ってきた。そんな中でMLBの記録にも残るような大記録を出せる選手はこれから出てくるんだろうか。破られて欲しい気持ちはあるが

Kemi

子供の野球人口が減っているが、プロで活躍できるトップ層の割合は一定だと思う。そうなると、やはり世代やブームを巻き起こす選手の母数が減っていくのはこれからの野球界にとっても非常に重要な問題。今ではサッカーの方が注目されてるし。もちろんスポーツの繁栄に波があるのは仕方ないとは思うけど、対策していきたいね。

Jorge

73年世代が人口のピークであることも関係していると思う。第二次ベビーブームの影響もあって、絶対数が多かったことも原因かなと思います。プロ野球のレベル自体はどんどん上がって行ってると思うので。

Katsukiniwa

ソフトウェアエンジニア

あー、40年会って古田さん以外にもめっちゃいるんやな。ブンブン丸の池山さんと古田さんが同い年とは知らんかったわ。松坂世代も今や藤川と松坂くらいしかいないし寂しくなったもんや。。。

未設定

新しい世代の台頭ってワクワクすると同時に、新旧対決は常に緊張しますよね。経験か若さか。そういう対戦も見どころ

関連記事

救援陣に漂う「黄金期」の気配…3連勝の中日に専門家が感じる強竜復活の可能性 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

巨人4カード連続負け越しなし スタートダッシュ成功の要因どこに? | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

オリックス泥沼7連敗のなぜ?(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

独走ロッテはコスパ最強チーム!? 平均年俸12球団最下位で1位ソフトバンクの“半額”以下…選手会調査結果ランキング : スポーツ報知

スポーツ報知

ダルビッシュ、メジャー歴代1位の奪三振率 ファン期待「過小評価されている」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count