4番成績で見るセ・リーグ 決める巨人・岡本、つなぐDeNA・佐野/野球/デイリースポーツ online

4番成績で見るセ・リーグ 決める巨人・岡本、つなぐDeNA・佐野/野球/デイリースポーツ online

デイリー

 プロ野球は9試合を消化し、29日は試合がない。セ・リーグを見ると、順位が各チームの総得点数と同じ順番に並んでおり、得点力がチームの勝敗に直結する展開になっている。攻撃の中軸となる4番打者の成績にもその点が現れている。 9試合を終えた時点での各チームの総得点は順位と同じ順番で(1)巨人54、(2)DeNA45、(3)広島43、(4)ヤクルト37、(5)中日28、(6)阪神19。4番は、阪神以外の5球団がここまで固定で先発起用されている。5チームの4番の成績は以下の通り。(打数-安打数 打率、本塁打、打点の順)


Shin

大学生

今年の各チームのスタートを見ても4番がしっかりとしているチームは大きく負けがついたないイメージですね。特に巨人の岡本選手、広島の鈴木選手はチャンスでは必ず結果を残しているイメージがありますね。

高山

鈴木誠也も26歳、岡本は23歳、村上は20歳。なんじゃこの若い日本のホープたちは。期待しかない。 日本はなんだかんだ生え抜きの選手の育成がうまくいってるし、それを活かすようなFAでの獲得。フロントが非常にうまいと思う。助っ人外国人もちゃんとワークしてるし、阪神とは全然違うなあ。

Yosuke

巨人の岡本は久しぶりの生え抜きでの四番。しかも非常に若くて将来性もある。巨人とDeNAが攻撃面では一歩リードしてるかな。岡本、鈴木誠也、山田哲人と、DeNAのソト、オースティンあたりがタイトル争いをしていきそう。

Katsukiniwa

ソフトウェアエンジニア

日本野球だと四番に最強打者おくよなぁ。メジャー式で三番に置いても面白そうなもんだけど。まぁ、そこら辺はチームの方針によるか。

未設定

いや岡本は将来メジャーにいきそうな予感。まだまだ若いのに、読売打線の四番を任されてるし開幕から着実に結果出してる。セリーグだと、岡本、山田哲人、鈴木誠也あたりは日本を背負っていく逸材。

関連記事

救援陣に漂う「黄金期」の気配…3連勝の中日に専門家が感じる強竜復活の可能性 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

巨人4カード連続負け越しなし スタートダッシュ成功の要因どこに? | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

オリックス泥沼7連敗のなぜ?(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

独走ロッテはコスパ最強チーム!? 平均年俸12球団最下位で1位ソフトバンクの“半額”以下…選手会調査結果ランキング : スポーツ報知

スポーツ報知

ダルビッシュ、メジャー歴代1位の奪三振率 ファン期待「過小評価されている」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count