30キロ差の"魔緩急"で防御率0.00 3年ぶり日本球界復帰も不変の「超遅球の魅力」 | Full-count  | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

30キロ差の"魔緩急"で防御率0.00 3年ぶり日本球界復帰も不変の「超遅球の魅力」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

3年ぶりに日本球界に復帰した楽天・牧田和久投手。ここまでチーム2位の6試合に登板し防御率0.00と持ち味の緩急を使い圧巻の投球を続けている。絶滅危惧種と言われるアンダースローだが、今の牧田に衰えは見えない。


Taku

球速だけ見ると大丈夫?ってなるのだろうけど、プロの打者がタイミングが合っていないのがはっきり分かるから凄い。120km代のストレートに完全に振り遅れるし、観ていて不思議な感じ。 さすがにプロの打者だけに、ずっとなら馴れてしまって対応されるかもだが「超遅球」を駆使しての試合の中盤での打者の"タイミングクラッシュ"は抜群の効果を発揮しています。

Ayata

早稲田大学

アンダースローは1イニングとか2イニングなら中々打てない。だけど、打者1巡したら目が慣れて打たれやすくなるらしいから、短いイニングでの登板は牧田がこれから長く現役を続けるにも、イーグルスにとってもよい起用法だと思う。

ほそみん

大学院1年生 化学系

ワンナウトの渡久地思い出した笑 緩急で駆け引きするピッチャーも、豪速球投げる正統派とは違って面白いね

未設定

牧田の活躍自体は嬉しいけど、改めてメジャーと日本のレベル差を実感して少々ショックでもある

未設定

昨今、球速だけが話題になっているが球速が早ければ抑えられる訳ではない。上原選手の高い奪三振率とかも面白い、プロから見たら大谷選手の凄さと上原選手のすごさってやっぱりちがうんでしょうね。

関連記事

また先発でガス欠3回降板…楽天・松井「リリーフ逆戻り」に現実味 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

東スポweb

楽天・涌井は4年ぶり月間MVP DeNA梶谷、鷹・和田ら再び輝く各球団の中堅&ベテランたち | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

父と恩師の証言。楽天・浅村栄斗は兄の努力を見て野球の厳しさを知った|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva

楽天 50万円の「VIPチケット」販売 特典は監督、選手とオンライン交流など― スポニチ Sponichi Annex 野球

スポニチアネックス

無傷の6連勝。楽天・涌井秀章「V字回復」の理由を斉藤和巳が解説|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva