好カード目白押し 夏の甲子園交流試合 スカウトが注目する4人の金のタマゴ | 東スポの高校野球に関するニュースを掲載

好カード目白押し 夏の甲子園交流試合 スカウトが注目する4人の金のタマゴ | 東スポの高校野球に関するニュースを掲載

東スポweb

 夏の甲子園の主役は誰か――。「2020年甲子園高校野球交流試合」(8月10~12日、15~17日=甲子園球場)の組み合わせ抽選会が8日、32校の主将によるオンライン形式で行われ、全16試合の対戦カー...


Debruine

名古屋大

チームによったら3年生だけ起用する高校もあるだろうな。 意外と大差が付く試合もあると思う。 その中で、智弁学園VS中京大中京、履正社VS星稜、大阪桐蔭VS東海大相模は力があって名門校中の名門校対決で面白そうだな。

Riku Sasaki

いつもなら決勝カードでもおかしくない対戦がが1回戦に組み込まれてもったいないと思うほどの好カードが目白押し。今回の交流戦は各校1試合のみだし、全てのチームが決勝のつもりで戦うことだろう。本来の大会が中止になってしまったのは本当に残念だけど、みんな頑張れ。

未設定

好カード目白押しで楽しみです。皆一試合ですが悔いが残らないように全力で楽しんでほしいです。

未設定

大阪桐蔭と東海大相模の東西親方対決。遂に実現。西の親方がやや有利だが、こればかりは分からん。一発勝負やから、悔いのない野球を32校の選手諸君に行って貰いたい。

未設定

中京大中京の高橋はかなり騒がれていますが、全国区ではまだ未知数。 智辯学園も昨秋観戦しましたが、大阪桐蔭や履正社、明石商などと互角の力を持っていました。楽しみですね〜

関連記事

【甲子園】中京大中京、3点差追いつかれるもタイブレーク制しサヨナラ勝ち! : スポーツ報知

スポーツ報知

履正社果たした”打倒桐蔭”甲子園で最後の宿敵倒す - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ

日刊スポーツ

東海大菅生が47年ぶり東西決戦制す 大逆転サヨナラで帝京下し東京256校の頂点へ | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

前田健太が2年連続開幕2連勝 6回1安打無失点、許した安打は内野安打のみの快投 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

日本人6選手が出場…前田健太が新天地で初勝利、大谷&山口は1死も取れず防御率∞ | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count