史上初3球団での最多勝に期待 楽天・涌井秀章が歩んできた"エース道" | Full-count  | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

史上初3球団での最多勝に期待 楽天・涌井秀章が歩んできた"エース道" | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

NPBにおける投手の通算防御率や勝率といった数字の集計対象となるのは、通算2000投球回以上を記録している投手のみとなっている。だが、現役選手の中でこの数字をクリアしているのは、涌井秀章投手(楽天)と石川雅規投手(ヤクルト)のわずか2名のみ。石川はヤクルト一筋の現役生活を送っているため、パ・リーグに所属している選手に限定すると、この条件を満たすのは涌井ただ1人となっている。


貴文

ライター

西武時代の最多勝は、ズバンと刺さる圧倒的なストレートが武器だった。ロッテ時代は、年齢も重なったからか打たせて取るピッチングに。カットボールを駆使ししてつまらせる投球が多かったと思う。楽天でも最多勝を取るためには、また新たな工夫が必要になってくるでしょうね。もともとスタミナはある選手ですから、配球が大事になるかと。

Syuto Tanahashi

松坂が抜けた後の西武の先発を支えて数年間エースとして君臨したのは間違いなくこの男。何歳になってもチームに貢献できるのは感動。まだ150勝に届いてないのは意外だった。何とか楽天でも結果を残して欲しいね。

ゆうた

建築業

球数投げてもスピード変わらないスタミナ。怪我しない身体。走り込み不要って言われる時代だけど、涌井は練習量は若手の頃から多かった。涌井は本当に素晴らしい。今年は楽天の打線も好調でチーム成績もいいですから、打撃の援護も考えると十分ありえる。

未設定

全盛期の糸をひくような低めへの直球はあまり見られなくなりましたが、総じて6回3〜4失点で試合を作るイメージ。強打のチームなら全然ありうるな

未設定

ロッテ時代より明らかに球がキレてるよね。結構打たれてるけど、打線の援護があって勝ちきれてる。楽天の打線は頼もしいだろうね

関連記事

また先発でガス欠3回降板…楽天・松井「リリーフ逆戻り」に現実味 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載

東スポweb

楽天・涌井は4年ぶり月間MVP DeNA梶谷、鷹・和田ら再び輝く各球団の中堅&ベテランたち | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

父と恩師の証言。楽天・浅村栄斗は兄の努力を見て野球の厳しさを知った|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva

楽天 50万円の「VIPチケット」販売 特典は監督、選手とオンライン交流など― スポニチ Sponichi Annex 野球

スポニチアネックス

無傷の6連勝。楽天・涌井秀章「V字回復」の理由を斉藤和巳が解説|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva