キャブズ初優勝の2016年ファイナル第7戦における“あまり覚えられていない”10の事実 | THE DIGEST

キャブズ初優勝の2016年ファイナル第7戦における“あまり覚えられていない”10の事実 | THE DIGEST

THE DIGEST

 今から4年前。2016年6月19日(日本時間20日、...


山下英之

大学生

MJとの比較論は意味ないと常に思うけど、その時のウォリアーズほど厄介な相手はブルズにはいなかったと思う。素晴らしい激戦のシーズンだったと思う。

吉田哲也

学生

ウォリアーズファンには申し訳ないが、グリーンの出場停止から流れが変わり、ボーガットの負傷によりインサイドが弱くなって、レブロンを守る駒が減った。カリーも第6戦の退場劇もあり、少なからずプレーに影響があったと思うが、キャブスはよく勝ったと思う。

未設定

レブロンの「ザ・ロック」を含めてこのシリーズは脳裏に焼き付く場面が多かった。

関連記事

NBA史上最高の“左利きTOP5”を現地メディアが選定!レジェンドらが名を連ねるなか、現役最強スコアラーもランクイン | THE DIGEST

THE DIGEST

チームを“優勝直前”まで導くも…。レジェンド&現役スターのファイナル「敗退時」のスタッツを紹介! | THE DIGEST

THE DIGEST

「エベレストに登るようなもの」ピアースが2年ぶりのプレーオフ進出を狙うウィザーズに厳しい意見 | THE DIGEST

THE DIGEST

ジャズの「歴代ベスト5」は?スーパーデュオと得点王コンビ、残る1人は“現役最強の盾”が選出 | THE DIGEST

THE DIGEST

ユーイング、ムトンボらを輩出した“ビッグマンのジョージタウン”。そのなかで1人異彩を放つアイバーソン【名門カレッジ史】 | THE DIGEST

THE DIGEST