氷見俊則

大学生

レブロンは現役で未だナンバーワンだし、万が一もしかしたら実力はジョーダンかもしれない。でもGOATとなれば間違いなくジョーダンだ。それはバスケットボールに対する貢献度が違いすぎるから。

吉田哲也

学生

どちらが最強かなら議論の余地はあるけどGOATなら議論する必要もない位冗談はバスケットボールのアイコン。今後どんな選手が出てきてもそこは覆らないと思う。

未設定

ジョーダンはほんとに次元が違う。あの激しいディフェンスの時代に誰も止められなかった。ゴールに対しての執念が異常だった。

未設定

個人成績の数字を見たらレブロンが見映えはいいでしょう。でもジョーダンは攻撃では得点王10回、守備でもスティール王3回。攻守に最強。

関連記事

【名作シューズ列伝】バークレーの代名詞モデル「AIR FORCE 180 LOW」。BOXはハイテク感とシンプルさが上手く共存 | THE DIGEST

THE DIGEST

名門復活を目指すニックスの“秘策”?新球団社長のコネクションを利用してサンズのブッカーを獲得か? | THE DIGEST

THE DIGEST

ラトレル・スプリーウェル、“破壊的な性格“が露わになった1994年の事件【NBAレジェンド列伝・前編】 | THE DIGEST

THE DIGEST

今季のMVP候補、21歳ドンチッチがシーズン再開へ意気込み「多くの試合に勝って目標を達成したい」 | THE DIGEST

THE DIGEST

「ジョーダンは偉大な選手だけど…」ケニー・スミスが“ロケッツ最強説”を主張する3つの根拠 | THE DIGEST

THE DIGEST