渋野日向子、海外プラン練り直し 米ツアー今季出場権持ち越し

渋野日向子、海外プラン練り直し 米ツアー今季出場権持ち越し

スポニチアネックス

 米女子プロゴルフ協会(LPGA)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大でツアー大会の中止や延期が続いている現状を受け、選手の今季の出場資格を来季に持ち越すと発表した。これに伴い、渋野日向子(21=サントリー)が参戦予定だった来季のツアー出場資格を争う予選会を行わないことも決定。LPGAのマイク・ワン会長は「とても重要な問題で厳しい決断だったが、現状ではベストな選択だ」と説明した。