ルメールVS川田のリーディング争いは7勝差に広がる 注目すべきは混戦模様の3位争い!【3回東京・3回阪神・1回函館開催終了時の騎手リーディング】|【SPAIA】スパイア

ルメールVS川田のリーディング争いは7勝差に広がる 注目すべきは混戦模様の3位争い!【3回東京・3回阪神・1回函館開催終了時の騎手リーディング】|【SPAIA】スパイア

SPAIA

6月28日終了時点での騎手リーディングは、95勝を挙げたルメール騎手が2020年の騎手リーディングトップの座をキープ。2位の川田騎手との差を7勝に広げた。怪我から復帰した戸崎騎手が完全復調の気配を見せた3回東京開催、若手騎手の活躍が目立った1回函館開催など、各競馬場別のリーディングとともに1か月間の成績について、詳しく振り返っていく。