神鋼カーターの退団を発表 主将のエリスも

神鋼カーターの退団を発表 主将のエリスも

スポニチアネックス

 ラグビー・トップリーグの神戸製鋼は22日、世界最優秀選手賞3度受賞で、ニュージーランド代表112キャップのSOダン・カーター(38)の退団を発表した。18年に加入し、初年度にチームを15季ぶり優勝に導き、MVPに輝いた。首の手術を経て臨んだ契約ラストイヤーとなる2年目の今季は、新型コロナウイルスの感染拡大で打ち切りになるまでの6試合中5試合に先発し、6戦全勝に貢献していた。


君島 良夫

▽プロキックコーチ/Japan Elite Kicking ▽YouTuber/アスリート生き方改革

ダン・カーター、アンドリュー・エリスという二枚看板が退団することになりましたが、移籍の噂があったステイすることになったヘイデン・パーカーと、2015年W杯戦士の日和佐篤が来季の司令塔候補。さらに元All Blacksのスター、アーロン・クルーデンの加入の噂もあるので神戸製鋼の進化は止まらないでしょう。

Shin

大学生

自分も関西に住んでいますがラグビーに詳しくない人でもカーター選手のことは知っていて神戸製鋼を盛り上げてくれたと思います。しかしながらいつ頃ラグビーの国内リーグが再開できるのか目処がついておらず選手としても不安かもしれませんね。

和田光

学生

この記事に書いてある通り、選手の高齢化も進んでいるというのはあるかもしれませんね。

吉田哲也

学生

スタンドオフは個人的にはパーカーに期待しています。怪我もありましたが、昨シーズン出場した時は調子がよさそうでした。

山中昌彦

高校生

主力2人が抜けるのは大きい。これは神戸製鋼にとって大きな転換点になるはず。

関連記事

ラグビー神鋼が活動再開 カーター退団も来季見据え

神戸新聞NEXT

南アフリカ代表LOモスタートがHonda加入か。海外メディア報じる

ラグビーリパブリック

パナソニックが欧州スターを2人獲得 クルーズ&パークス加入を公式発表

ラグビーリパブリック

違反降格で移籍市場注目のサラセンズ W杯準優勝戦士と欧州最優秀選手が日本のチームに加入か | ラグビーリパブリック

ラグビーリパブリック

神戸製鋼が変則2連覇 ラグビートップリーグ「ジャージ選手権」、決勝でリコー破る

Yahooニュース