プロフットボーラーにおける「天才の定義」。カズ、中田は天才なのか? | サッカーダイジェストWeb

プロフットボーラーにおける「天才の定義」。カズ、中田は天才なのか? | サッカーダイジェストWeb

Soccer Digest Web


Kemi

クリロナは若い時ドリブラーだったがボックス内で勝負するストライカーに変貌して成功したし、メッシは運動量を増やそうとしていた時期もあったが結局今の形におちついた。それは天才でも秀才でも同じ。長谷部だって浦和時代のプレースタイルとはまるで違うし、ポジションのコンバートはよくあること。それを考えると、環境に適応する能力と、自分の強みを見出してくれる環境をえらぶことが非常に大事なのではないかな。

Yosuke

久保くんは確かに日本でずっと育っていたら、ここまでレベルアップできたかと考えると無理だったかもしれないね。フロンテーレのユースからバルセロナへ行って、カンテラで大きく化けた。そう考えると、記事にもあるように日本の教育やパーソナリティでは天才は育ちにくいかもしれないね。協調性とかバランスとか、人の目を気にするとかメンタリティとか。突出した能力を尖り続けるほど磨ける環境が必要かもしれない。

Jorge

ユース年代までは日本と世界の差は僅かだと思う。実際に日本代表はユースで確かな実績を残してる。でもその後の18〜22という大学生世代での伸びが全然違う。高校大学という学校スポーツの教育制度自体を見直すことが必要かなと思います。クラブのユースだけではもう対応できない。

未設定

天才って難しい解釈だと思う。みんな死ぬほど努力してるだろうし、イチローを見てるとわかる。その点では、センスに近いかなと思います。そしてそのセンスを活かすも殺すも環境次第であると思う。カタールの躍進を見るとわかる、国単位で強くなっていってる。

関連記事

久保建英の移籍で注目!候補のレアル・ソシエダと「若き天才」 | サッカー批評Web

サッカー批評web

英国政府から警告!プレミアリーグは「濃厚接触」…主審などが注意するも「密集」回避は不可能?:中日スポーツ・東京中日スポーツ

中日スポーツ

J2客入れ再開も問題露呈…ファジアーノ岡山の主催試合は制限定員に1000人以上満たず県外来場自粛のはずの北九州サポも(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

今季「特別ルール」が後押しか。若手台頭で勢いある横浜FCが侮れない|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva

家長昭博が作る見事な攻撃の「幅」。フロンターレは多様性が増した|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva