クロップ監督、来季のプレミアは4強による混戦を予想 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

クロップ監督、来季のプレミアは4強による混戦を予想 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

AFPBB NEWS

【7月2日 AFP】イングランド・プレミアリーグ、リバプール(Liverpool FC)のユルゲン・クロップ(Juergen Klopp)監督は、来シーズンのリーグタイトルをめぐり、マンチェスター・シティ(Manchester City)だけでなくマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)やチェルシー(Chelsea)からも厳しい挑戦を受けることになるだろうと予想している。


久保田

大学生

個人的にはニューカッスルがどこまで上がるか期待したいね。もちろん補強次第だとは思うけど、リーグナンバーワンの経済力と資金力を持つチームになりますから、数年後にはリーグ優勝を競うレベルまで上がってくるんじゃないかな。ベイルやコウチーニョといった候補も上がってきてますから、今後見てて楽しいクラブになるかも

霧島健斗

甲南大学

来季のプレミアは楽しみ。ペップが退団し、FFPによってモチベーションが下がる可能性のあるシティと、補強されたチェルシー、ブルーノフェルナンデスの加入で勢いのあるユナイテッド、2連覇を目指すリバプール。今年躍進したレスターや堅守のシェフィールド、カウンターのウルブス。実力のあるトッテナム、ここに来て調子を上げてきたアーセナル。おもしろすぎる。

小林尊

大学生

チェルシーの躍進はすごい。というかランパード監督の手腕がすごいね。就任してから一年にもかかわらず、直近の試合では黒星でしたがシティとの直接対決でへ勝利するなどチーム順位も4位と好調。三位のレスター との勝ち点差も1ptなので巻き返す可能性もありますし、CL出場圏内。若手とベテランとの融合にうまく成功したイメージ。来年はヴェルナーも加入するので楽しみでしかない。

ともき

フリーター

連覇ができるかどうか、リバプールに期待したい。クロップはドルトムント時代も、低迷続くドルトムントを再興させ若手を次々とブレイク、そして2011、2012と2シーズン連続で優勝してますから期待しかない。

未設定

ノースロンドン勢はこの予想を大きく覆す活躍をしてもらいたいね  その方がよりおもしろくなる

未設定

まだまだ今シーズンも面白い。レスターに勢いがないこと、チェルシーの守備が不安定なことなどはユナイテッドのCL圏内進出に好材料だと思う。ユナイテッドは残り試合の相手を見ても優位だと思う。ウルブスはまだ厳しい試合を残しているので予断を許さない。

関連記事

「パスが来ないという話は聞いていた」ウニオン移籍の遠藤渓太がドイツでの2週間を語る!「18番を選んだのは…」 | サッカーダイジェストWeb

Soccer Digest Web

武岡優斗、安在和樹、小松蓮。レノファ山口の選手がコロナ禍で感じたファンのチカラや、サッカーの価値。 | VICTORY

victory

名古屋・太田宏介「ハッピーな人間なので」コロナ禍でも明るさで仲間鼓舞 | 東スポのJリーグに関するニュースを掲載

東スポweb

ロブレンがゼニト移籍 クロップ監督称賛「リバプールのレジェンド」 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

AFPBB NEWS

ヴェルナーはなぜリバプールではなくチェルシーを選んだのか?「ポイントになったのは…」 | サッカーダイジェストWeb

Soccer Digest Web