森保ジャパンに欠けているピースとは? 広島時代の栄光と失速に見る、日本代表の前途 | REAL SPORTS (リアルスポーツ)  | スポーツの"リアル"を伝える

森保ジャパンに欠けているピースとは? 広島時代の栄光と失速に見る、日本代表の前途 | REAL SPORTS (リアルスポーツ) | スポーツの"リアル"を伝える

Real Sports

今年1月に行われたAFC U-23選手権でのグループリーグ敗退後、新型コロナウイルスの影響で長期間試合が行えず、A代表とオリンピック代表の「兼任問題」も浮上するなど、決して順風満帆とはいえない状況に置


貴文

ライター

欠けているピースは、決定力と戦術かな。決定力は長年言われているから間違いないとして、やはり戦術の構成は大事でしょう。選手がここでプレスをかけるべきなのかわかっていない、誰がカバー入るか明確になっていない状態で戦わせてもそりゃ連携はとれないですしね。タレント力が高いわけではないので、組織でカバーしないと。

Kyota

欠けているピースは監督。2年間何も上積みがないのに、協会はどこを評価しているの。 森保を解任しても後任監督は森保の尻拭いをしながら世代交代、選手層拡充、オプション増を2年間でしないといけない。

Sota

『ただ、人間性だけで部下をけん引できると思ったら、大間違い。企業の管理職でも同じことがいえるが、プロフェッショナルは結果を出さないと意味がない。どんなに優しくて、どんなに周りに気を配れても、結果として勝利につながらなければ部下は振り向きもしない。働く者たちは、結果の世界で生きている。もちろんプロセスは非常に重要ではあるが、そのプロセスも結果を伴わないと評価されないのが、プロフェッショナルの世界だ。』 ここは本当に共感する。やはり森保監督にはリーダーシップ的な視点が抜けている気がする。

未設定

ボールを扱う、回す、つなぐのは上手でもシュートまでのアイデアがない。ゴールの予感が漂ってこない

未設定

足元から足元につなぐパスだけ。空いたスペースに走り込んだ選手にパスを送るだけ。相手PA内でもパスを回すだけ。ゴールに必要なシュートまでの道筋も見えてこないよな。選手の個人能力で勝てるチームにはいいけど、逆だと全く大番狂わせが起きないチーム

関連記事

プレミアリーグがネット上の虐待行為を受けた選手を全面サポートへ【超ワールドサッカー】

超ワールドサッカー

J過密日程でメンバー固定が正解?数字で見る各チームの戦略と成否|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva

交代枠5人の活用を数字で検証。うまいチームと下手なチームはどこ?|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva

レッズ鈴木啓太さんの今 猛反対の中、起業を決断「サッカーも同じ」

withnews

今季プレミアリーグ、全20クラブ別「最優秀選手」発表 英メディアが独自視点で選定 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

football ZONE