石川柊太の魔球「パワーカーブ」が結ぶ、伊藤智仁、ダルビッシュとの縁|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

石川柊太の魔球「パワーカーブ」が結ぶ、伊藤智仁、ダルビッシュとの縁|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

Sportiva

島袋洋奨がホークス戦力外を経て母校へ>> かつて「負けないエース」と謳われたソフトバンクの先輩にあたる斉藤和巳氏(通算勝率.775)には及ばないものの、石川柊太(しゅうた)の通算成績は今年7月28日時点で24勝9敗、通算にして.727となる。昨季はほとんど投げていないとはいえ、2018年8月7日から…


山下英之

大学生

今からでもエースと呼ばれるようになる可能性の高いピッチャーだと思います。 自分の中でエースは負けない事です。 石川投手はテンポが良く味方の野手も守りやすく攻撃が繋がりやすいので今年は特に期待してます。

オム

会社員

投げ方が身体が前に突っ込むような感じで、腕が後から遅れて出て来る感じ。なのでバッターはタイミングが取りにくいし、威力あるストレートは球速以上に速く感じて振り遅れてしまう。という感じですかね。石川にしか出来ない独特の投げ方

広瀬治

会社員

石川投手は、創価大学のセレクションに落ちかけて、プロでも育成からスタートした時の気持ちを今もしっかり持ち続けてるのがよく伝わってくる選手です。ここまで登り詰めても尚ダルさんとのトレーニングをして勉強する向上心。応援しがいがありすぎます。

ケイ

会社員

しかし、他球団が見向きもしなかった故障持ちの大学生をスカウトは球団の特権で指名できる育成選手としては良く獲得したもんだと感心します、たぶん長期間調査で完治すると確信を持っての指名だったんでしょう。

中嶋 大地

バスケットボールコーチ

全てのボールに威力があり、それでストライク先行でどんどん追い込んで相手を圧倒する素晴らしいピッチング。緩急もつけていた甲斐のリードもよくて、それが証拠にカーブで甘いコースであっても、見逃しの三振を何個も奪っていたことが素晴しい

未設定

石川はなんつっても投球のテンポが良いよね。石川は投球にリズムがあるから野守も守り易いだろうし試合が締まる。

関連記事

鷹・柳田悠岐が溢した「悪いのは千賀」の真意 後輩のミスを救えなかったエースへの叱咤 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

サファテ帰国前に明かしていた引退 「もう無理」寝るのも辛い痛みと、心残り|【西日本スポーツ】

西日本スポーツ

鷹サファテが現役引退を示唆 自身のFBに「最後の試合はすでに終えた」「最高の仕事だった」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

Full Count

ソフトバンク デスパイネ&グラシアル1軍合流!|【西日本スポーツ】

西日本スポーツ

ソフトバンク1軍スタッフ1人陽性 長谷川に続き - プロ野球 : 日刊スポーツ

日刊スポーツ