東京五輪の開催、「再延期」が32% 朝日新聞世論調査 - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル

東京五輪の開催、「再延期」が32% 朝日新聞世論調査 - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタル

 朝日新聞社が18、19日に実施した全国世論調査で、来夏に延期された東京五輪・パラリンピック開催を、どのようにするのがよいか3択で聞いた。「来夏に開催」は33%にとどまり、「再延期」32%、「中止」2…


Syuto Tanahashi

世界各国の感染者数を見たら来年も危ういと思います。 仮に来年の開催が決定しても、アスリートたちは今の感染状況下では通常通りの練習やトレーニングが出来ず、オリンピック開幕までにベストの状態に持って行くことは難しいでしょう。

abrindo708

主夫

一番大変なのはスポンサー周りでしょうね。スポンサーは延期に伴って資金を捻出する必要がありますが、今の景気では即決できる企業は少ないでしょう。。さらに再延期となればスポンサー収入が減るので正直痛いですよね。

Ren

再延期はたしかIOC側も不可能のようなことを発言していたので、現実的ではないかと。。おそらく来年の夏が中止になった場合は東京五輪は幻となり、次の五輪は2024年のパリ五輪となるでしょうね。どちらにしてもこれまでの歴史上にはないような事態。

山中拓郎

会社員

綺麗に3割で三つの意見に別れたっていう感じですね。個人的には意外と来年の夏開催をのぞむ声が、中止派と同じくらいの規模いることに驚きですね。周りの意見を聞く感じだと、ほとんどが中止を希望しているのかと思っていましたし。 ただ来年の夏もしくは再延期が60%以上ということで、ほとんどの人は東京五輪の開幕自体には前向きということですね。

未設定

開催するか中止するか、それぞれリスクが大きすぎて誰も決められないけど世論はすぐに動くので、判断は合理的に納得のいくような形で着地して欲しいね。どちらに選択しようが、どうせ反発はありますから

未設定

やるやらないは置いといて、完全な開催はどう考えても無理。それを考えると、少ないコストでどこまで回収できるかがポイント。もちろん短期的な経済効果じゃなくてもいいが、コロナ の状況が長引くと将来的なインバウンド効果は希薄化する。インバウンド以外での経済効果を見込めないと、東京五輪は”負け”になるでしょうね。

関連記事

コロナ禍によってスポーツの人気は増加する?歴史から学ぶスポーツと感染病|SportsLab|note

SportsLab

「このまま引退なのかな」五輪1年延期で葛藤するベテラン選手たち|【西日本スポーツ】

西日本スポーツ

東京五輪28万人PCR大検査 水面下でシミュレーション開始 : スポーツ報知

スポーツ報知

東京五輪、観客減検討すべきシナリオ バッハIOC会長、開会式の規模「適切に」:時事ドットコム

JIJI.com

森喜朗会長、東京五輪を「今やめたら倍の金かかる」 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

日刊スポーツ